マーケティングオートメーションの機能について

セグメントメール機能が非常に便利

マーケティングオートメーションは営業活動を自動化するために必須のツールです。ウェブサイトの閲覧やメルマガの開封率をなどを分析して見込み客がどれくらい自社商品に興味を持っているのか測定することができます。このマーケティングオートメーションにはいくつかの便利な機能が備わっています。例えばセグメントメール送信機能と呼ばれるものがついています。メールマーケティングを行ううえで最も効果的な機能がセグメントメールです。特定のユーザーに必要な情報を送るもので、的確にマーケティングができます。例えばあることに興味がある人にメールを送ったり自社商品と関連性の高い企業にメールを送ることも可能です。ユーザーがほしいタイミングで情報を出せるので効果的なメールマーケティングをしたいときに活用してみましょう。

トラッキング機能も備わっている

マーケティングをするときにトラッキングは重要な判断材料になるでしょう。トラッキングとはユーザーが自社サイトのどこを閲覧しているのかを分析する機能です。誰がどこから来てどのページを見ているのかを確認できます。追跡をすることでユーザーがどのような属性を持つのか把握できるのが強みです。トラッキングを駆使すれば資料請求や商品購入までたどり着くための糸口を見つける事もできます。トラッキング機能では見込み客の登録データとIPアドレスなどを紐付けて効率よく管理できます。また所属企業の情報なども把握できるので今後のマーケティングに役立つでしょう。アクセスログの解析を行えばサイト改善も容易なので見込み客の誘導に効果を発揮してくれます。