そもそもマーケティングオートメーションとは?

マーケティングオートメーションとは何か

マーケティングオートメーションとは、企業の運営に関する用語のひとつです。企業活動をするうえでは、商品やサービスの紹介や顧客開拓といったマーケティングは非常に重要です。これらの活動は、従来人の手で繰り返し行われてきていました。しかし、IT技術が進歩したこともあり、これらの業務はソフトウェアやツールを利用することによって自動化をはかることが可能になり、自動化されたマーケティングのことをマーケティングオートメーションと呼んでいます。例としては、見込み客の絞り込みや見込み客へのメールの送信などといった業務、既存の顧客に対する定期的なメールの送信などといった定期的、一定の条件のもとで行える業務をマーケティングオートメーションで行っています。

マーケティングオートメーションのメリット

マーケティングオートメーションには、様々なメリットがあります。そのひとつが、無駄な作業をする手間が省けるというものです。様々な情報の中から見込み客を見つけ出す作業は、単調でありながら膨大な時間がかかるものです。これらの業務をマーケティングオートメーションによって自動で行うことができれば、従業員はほかの業務をすることができるため、業務効率が上がります。もし、そのために人員をわざわざ割いていたのだとしたら、コストの削減にもつながります。また、マーケティングをシステム化することによって、情報の間違いも少なくなるというメリットがあります。人為的なミスというものは、ある程度生まれるものですが、システム化をはかればそれらのミスも未然に防ぐことが可能です。